フリーエンジニアの活躍と企業の要望

フリーエンジニアが活躍する場面として最も重要なのは予定調和を起こすことができたときである。それが常に行えるようになると企業からの信頼を受ける第一歩とすることができる。仕事の依頼を受けることができたら、企業からの要望を丹念に聞き取って、それを忠実に実現し、納期までに納入するという当然のことを当然のようにこなさなければならない。

しかし、これは一人の力で実現するのはしばしば困難なことであり、それをそつなくできるようになって企業にとって予定通りに仕事が進められるというのは十分に大きな活躍となるのである。企業側が意図しているものとわずかに違ったり、納期がわずかにずれてしまったりするだけでも信頼を大きく失うことになってしまう。それがトラブルとなって関係がよくなくなってしまうと二度と仕事の依頼をもらえない可能性すらある。そういった状況を生み出さないためにも、企業の要望通りの仕事を遂行するということがフリーエンジニアにとって非常に重要であり、それこそが活躍なのである。

一方、トラブルを起こさずにそういった仕事ができるようになったらもう一歩上の領域を目指すのも成功の道を広げることにつながる。企業の期待を越える仕事をするということであり、要望を聞いた際によりよい提案をすることができればさらに企業からの信頼を受けられるようになる。それがトラブルのもとになる場合もあるものの、更なる成功のためには不可避の道なのである。そのため、まずは企業との信頼関係をしっかり構築しておくことが重要な要素となるだろう。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です